ニキビ予防 洗顔 ランキング

しっかり保湿と睡眠は多めに

ニキビ予防,洗顔,ランキング

スキンケアで日頃から気を付けている事は、まずその日の汚れをしっかり丁寧に落とす事です。

 

 

いろいろあるクレンジング剤の中でも、お肌に優しくしっかり汚れを落とせるというクリームタイプのものを使っています(ポンズ・ウテナ等)。

 

 

クリームからオイル状になるまで、首や鎖骨までマッサージしながら汚れを浮かせます。

 

このタイプは、お湯で流すだけではぬるっと感が残るため、拭き取り用のスポンジやコットンで拭き取った後で、しっかり泡立てた洗顔剤で優しく洗顔します。

 

最初は、CM等で見かけるようなもこもこの泡を作るなんて大変そうだと思っていましたが、

 

100円ショップでも購入できる泡立てネットを使うと、すぐにクリームのような泡ができるので重宝しています。

 

 

また、すすぎもしっかり、「もういいかな?」と思う位から更に10回ほどすすぎます。

 

 

タオルで拭くのも優しくこすらないようにすることを心がけています。

 

以前テレビで見た、水分を拭き取らないスキンケアの方法も試してみましたが、

 

濡れすぎた状態だと、その後の化粧水も薄まってしまうような気がするので、ほどほどに水分をとってから保湿に入ります。

 

 

化粧水は高価な物にはそれなりの成分も入っているのかもしれませんが、

 

もったいない気持ちで少しずつ使うよりも、低コストでじゃぶじゃぶ使えるようなものを選んでいます。

 

 

手間のかかることが苦手なので、毎日ではないですが、いつもより紫外線を浴びてしまった日や、

 

時間や気持ちに余裕のある時は、佐伯ちずさんが考案された「ローションパック」で重点的にスキンケアをします。

 

 

毎日できると良いのでしょうが、たまにすることで、いつもより保湿効果が実感できます。

 

 

顔が冷んやりする位を目安にすると、毛穴も引き締まるように思います。

 

 

そのあと少しの乳液と、仕上げに保湿クリームを塗って終わりです。

 

 

お肌の組織が作られるという夜10時から2時は、きちんと睡眠をとるように意識しています。


page top